読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラム係マニュアル

ドラム係とは

  • ドラムに関する庶務を担当します

名簿

年度 JFK MU 相談役
~2016 16 Yuki Tanaka 16 Yuki Tanaka 18 So Iwashita/17 Reiko Imazeki
2017 20 Saori Matsuo 20 Yurika Hashiba 18 So Iwashita

やること

☆ライブ時

ドラム設置
  • 前日準備の際、ドラム関連機材の運び出しを取りまとめます
    • 自分でやったり、他の人に指示したりします
  • 運ぶものは以下
    • ドラムマット(JFKの)
    • シンバルスタンド3台
      • JFK/MU両部屋からより安定しているものを選びます(TAMAとPearlの新しめのやつが良いと思う)
      • ライド用に1台はブームスタンドにします(TAMAの新しいスタンドはブーム⇔ストレートできます)
    • ハイハット+スタンド
      • JFK:Zildjian、MU:Paisteとしていますが、みんなの要望に沿います
    • シンバル類
      • 基本的に設置してあるものを持っていく(以下他のものも同じ)
      • 各々使いたいシンバルがあればもっていく
    • キックペダル
    • スネア+スタンド
    • 椅子
  • 多目に運んだら、セッティングを取りまとめます
    • 自分でやったり、他の人に指示したりします
ヘッド張替え(不定期)
  • ドラムセッティング後、ヘッド張替えの取りまとめをします
    • 自分でやったり、他の人に指示したりします
  • 詳しくは、以下マニュアル参照

jfkmu-manual.hatenablog.com

ドラムチューニング
  • ドラムセッティング後(ヘッド張替え後)、チューニングの取りまとめをします
    • 自分でやったり、他の人に指示したりします
  • 詳しくは、以下マニュアル参照

jfkmu-manual.hatenablog.com

ドラムサウンドチェック
  • ※サウンドチェック=ライブ当日、リハ前にPAさんがドラムの音作りをする際に、ドラムを叩く作業
  • サウンドチェックの担当者決めを取りまとめます
    • ドラム係である必要はないです
    • 実際に演奏する人、参加できる人を確認の上、相談して決めます

☆購入関連

ヘッド購入(定期的)
  • 6月(JFK)と9月(MU)に、ヘッドを購入します
    • 時期は目安です。状態を見て張り替えたかったら張り替えてよいです(ただし、購入予算は会計と要相談)
  • タムタム、フロアタム、バスドラム、スネアを張り替えます
    • 使用頻度が少ないタムは状態を見て張り替えるかを決めてください
  • 購入は、実店舗に買いに行く or サウンドハウス等で注文
    • 領収書を忘れずにもらってください
小物類購入
  • 小物類の紛失・消耗をチェックして、必要なときに購入します
楽器購入
  • シンバルやシンバルスタンドなどが破損した際は購入します

☆引継ぎ関係

  • ドラマーの後輩が入部したら積極的に作業に迎え入れます
    • 作業を教えて、手伝ってもらう
  • 4月を目処に代替わりします
    • JFKとMUで1人ずつ任命します
    • 後任は前任者の判断とかドラマー内の相談によって決めます
    • なんとなく以下の基準で決めるといいかも
      • JFK/MUへのコミットが大きい人(よく出演する or ミーティングやライブに参加している)
      • ドラムに対する知識や関心・熱意がありそうな人
  • このマニュアルや他の関連マニュアルに適宜加筆修正して、後任者に渡します(URLを伝える)

副部長仕事内容

更新日 文責 更新内容
2016/08/31 ID16 Yuki Tanaka 新規作成

これはなに

  • 副部長の担当する仕事についてまとめています。引継ぎの際に活用していただけたらと思います。
  • 足りない情報は適宜追加してください。
  • JFK/MUでどう割り振るかについては追々考えたいです。

合宿係

  • 引継ぎ文書とかあったら載せてください

定期ライブフライヤー作成

  • 検討中

Web広報

Twitter運営

  • アカウント情報
    • Slackの#kanbu_mtg参照
  • 以下のイベントに際して、適宜ツイートで情報発信を行います。
    • 新入生勧誘
    • 定期ライブ
    • 祭ライブ
  • 発信する情報
    • ライブ日程・場所・時間
    • タイムテーブル
    • リマインド(新歓時のミーティングなど)
    • その他必要に応じ適宜自由に

Facebook運営

  • イベントページ作成
    • ライブ日程が決まり次第作ってよいと思います(作成が遅れて集客がうまくいかないことは避けたい)
    • JFK/MUまとめて一方の副部長が作成し、ライブごとで交替すると良いのでは?
      • 副部長によって作成時期にムラが出てしまうのを避けるため

ホームページ運営

  • アカウント情報
    • Slackの#kanbu_mtg参照
  • ライブスケジュール更新
    • トップページの「今後のライブスケジュール」に、ライブ日程・タイムテーブルを載せる
    • 手順
      1. wixにアクセス
      2. 「サイトを管理」→「サイトを編集」
      3. トップページの「今後のライブスケジュール」をクリック
      4. 表示される「設定」ボタンをクリック
      5. 「Events」タブをクリックし、「Add Event」をクリック
      6. ライブ情報を入力(5つまでしか保存できないので都度削除してください)
    • ライブ履歴更新

ビデオアップロードマニュアル

更新日 文責 更新内容
2016/02/16 ID16 Yuki Tanaka 新規作成
2016/04/16 同上 追記完成

概要

JFK/MUでは毎回ライブの動画を撮影し、その動画をYouTubeにアップロードして部員が閲覧できるようにしています。動画は頑張った練習の成果やメンバーとの思い出が振り返れるものであり、毎回ほとんどの部員が閲覧を楽しみにしています。そのため撮り損ねたり、撮影がうまくいっていないと非常にがっかりします。ビデオ係になった人は緊張感を持って撮影に臨むようにしてください!

準備

  • PAさんからキューシートをお借りして、各バンドのセットリストを写真に撮ります(あとで使う)
  • ライブが終わったらカメラからSDカードを抜き取って保管します

バックアップを取る

  • ※実際にアップロードするのは音声加工をしたファイルですが、バックアップをとるのは撮りおろしのファイルにします
  • SDカードからHDDに""コピーして""保存
  • JFK/MU専用のフォルダを作成
    • JFK」「MU」「ICU祭」「オリエンその他」で更に分ける
    • 年月で更に分ける
      • 例)「2014年 4月」「2015年 合宿」
    • 各バンドの動画ファイルに「年+サークル+月+スペース(全角)+出演順(全角)+バンド名」と名称をつける

動画の音声を加工する

  • ※撮りおろしそのままの動画だと、場合によって音圧が低かったり、静かな場面の音をフォーカスして大きく録音してしまうので、音声を加工します
  1. 「Handyshare」というZOOM公式のフリーソフトをインストールします
  2. 起動したら、SDカードのフォルダを開きます
  3. ひとつ動画を選択して、上部の「エフェクト」という項目をクリックします
  4. 下部の「リバーブ」「マスタリング」「ノーマライズ」という項目を、それぞれ「ジャズクラブ」「マキシマイズ」「フルスケール」にして、保存します
  5. 上記をすべての動画に対して行います

アップロードする

アップロード作業

  1. YouTubeにアクセスし、右上の「ログイン」をクリック
  2. 以下の情報を入力してログインします
    • ID:xjxfxkxmxux
    • pass:xjxfxkxmxuxgoogle
  3. 右上の「アップロード」をクリックし、先ほど音声加工を施した動画ファイルをドラッグ&ドロップする

情報入力作業

  1. すべての動画のアップロードが終了したら、YouTubeログイン状態で右上のサムネイルをクリックし、「クリエイターツール」→「動画の管理」→アップロードされた動画の「編集」
  2. 以下の項目を編集します
    • タイトル
      • 「年+ピリオド(半角)+スペース(半角)+サークル名+」
      • 例)「2013.9 MU Deerhoof」「2013.2 JFK Pat Metheny」「2013 MU宴 Warpaint」「2012 ICUFes Radiohead
    • 説明
      • 以下の例に沿って作成してください
  • 定期ライブの場合
    • 単独のアーティストの場合

Melody Union 12月ライブ
2012.12.13
@ICU 新D館 多目的ホール


-Setlist-
1. せかいの車窓から
2. 自転車

    • 複数のアーティストの場合

Jazz Funk Keystation 9月ライブ
2014.09.17
@ICU 新D館 多目的ホール


-Setlist-
1. Funk in the Hole / Roy Ayers
2. Sponge / Brecker Brothers

  • 合宿ライブの場合(セットリストは同様)

2013.7.6~7
Melody Union 合宿宴
@音楽ロッヂ ゆうげん荘 (2013.7.3~8)

  • ICU祭の場合(セットリストは同様)

ICU祭 ゆうやけロックフェスティバル
2013.11.2
@ICU 新D館 多目的ホール

トリミング作業

  • ※動画の始まり(や終わり)が長い場合はカットします
  • 「動画の管理」→「編集」→「動画加工ツール」→「カット」
  • 動画開始から特定の点までカットする場合は、末尾の点をクリック→上に表示される×をクリック
  • 特定のある範囲をカットする場合は、頭と末尾の点をそれぞれクリック→その間に表示される×をクリック

Facebookでの共有

  • グループページ「ICU Melody Union / Jazz Funk Keystation」にアクセスします
  • 上部の「ファイル」という項目から「ドキュメントを作成」をクリック
  • 以下の例に沿って作成してください
    • 動画リンクはYouTubeの「動画の管理」→「編集」→「動画のURL」からコピーします
    • 改行の際に半角スペースを混ぜると投稿したときに表示が崩れません

2016 MU 2月ライブ 動画リンク一覧


1 Pixies https://youtu.be/swoefKyBku0

2 スピッツ https://youtu.be/5UIj4eMU7-U

3 Napalm Death https://youtu.be/ujWPV0tlAv0

4 Weezer https://youtu.be/x0VdhWY7EEE

5 岡村靖幸 https://youtu.be/L0ItPR7T6ks

6 JUDY AND MARY https://youtu.be/5WUlUacQyuo

7 Rage Against The Machine https://youtu.be/s6RCi3n7kwo

8 The Pains Of Being Pure At Heart https://youtu.be/rkyxB4mJetU

9 envy https://youtu.be/BFIxLcF-o1s

10 聖飢魔Ⅱ https://youtu.be/uDPXQF_bxe0

  • 完成したら投稿します
  • みんなからいいねがつくのを眺めます

ホームページへの追加

  • Chotto Matte
  • 整い次第追記します

ビデオ係マニュアル

更新日 文責 更新内容
2016/02/16 ID16 Yuki Tanaka 作成

概要

JFK/MUでは毎回ライブの動画を撮影し、その動画をYouTubeにアップロードして部員が閲覧できるようにしています。動画は頑張った練習の成果やメンバーとの思い出が振り返れるものであり、毎回ほとんどの部員が閲覧を楽しみにしています。そのため撮り損ねたり、撮影がうまくいっていないと非常にがっかりします。ビデオ係になった人は緊張感を持って撮影に臨むようにしてください!

ビデオ係決め

  • 定期ライブが近づいた頃にミーティングでビデオ係を決めます。
  • 一人2、3バンド撮影を目安として、必要な人数をミーティングで決定します。
    • ビデオ係になった人は自分がビデオ係であることを当日忘れないようにしてください。
    • 他に誰がビデオ係になったかもメモをするなどして覚えていてください。(ライブ当日現れなくて困ったりするので)

前日準備

  • ビデオ係の人はJFK部室から以下のものを多目的ホールに運んでください。
    1. ビデオ(ZOOM)
    2. SDカード(64GB)
    3. グリップ
    4. ACアダプタ
    5. 黒い超長いコード(ACアダプタにつなぎます)

ライブ当日

  • ライブ中の撮影分担表を作ります。一人2,3バンドを目安とします。
  • ビデオ係の人はリハの空き時間や本番までの時間を利用して、以下のようにビデオの設置を行ってください。

ビデオ設置

必要なもの
  • ビデオ(ZOOM)
  • SDカード(64GB)
  • グリップ
  • ACアダプタ
  • 黒い超長いコード(ACアダプタにつなぎます)
  • 延長コード
  • マイクスタンド(上に長めに伸ばせるもの)orカメラスタンド
  • 養生テープ(なければガムテープでも可)
  • イス×3
手順
  1. イス3つとマイクスタンドを用意する
    • マイクスタンドはPAさんに確認をとって、使わないものを借ります
    • ※ビデオ専用のマイクスタンド買ってもいいかも
  2. イスを並べて、その上にマイクスタンドを乗せ、人が一人立てるようにイスとマイクスタンドの位置を調整します
  3. ビデオにグリップを取り付けて、マイクスタンドに取り付けます
  4. ビデオの電源を入れてステージの映り具合を確認します
    • 完全にズームアウトした状態で、ステージの右端から左端までが収まっているかを確認します
    • 収まっていなかったらイスやマイクスタンドの位置をずらして調整します
    • 出来るだけ後ろに下がると収まりやすいです
    • ビデオの高さは結構高めにしてください。MUはスタンディングなのであまり低いと演奏者が観客で隠れてしまいます。
  5. ステージが収まることを確認したら、イスとマイクスタンドを養生テープで固定します
    • 人がぶつかってビデオの位置がズレて演奏者が見切れることがあるので、頑丈めに固定します
  6. ビデオにSDカードを挿入します
  7. ビデオにACアダプタを取り付け、延長コードにつなぎます
    • 電源は多目右後方(照明委員会の照明卓の横)にあるものを使用します
    • ACアダプタのコードは引っ掛けないようにマイクスタンドに軽く巻きつけて、養生テープで固定します
    • 延長コードも養生テープで床に固定します

ライブ中

操作方法

  • 電源...右側面のボタン長押し
  • 録画開始と停止...真ん中の赤いボタンを押す
  • ズーム...左右キー

注意すること

撮影前
  • 撮影者は演奏開始前にメンバー全員が画面に収まっているか確認してください。収まっていない場合はビデオの向きを左右にずらしたり、ズームアウトするなどして調整してください。
  • 画面上部に撮影可能な時間が表示されているので、もし十分に撮影できない場合は予備のSDカード(16GB)と交換してください。
撮影中
  • マイクスタンドやビデオに手や体をぶつけて撮影位置をずらさないように注意してください。また観客がぶつかってずらさないかにも注意を払い、もしぶつかったら元に戻すなどしてください。
  • 撮影中はビデオ付近での物音や会話は避けてください。あとで動画を観る人が不快に感じることがあります。
撮影後
  • 撮影者が交代になる際は、次の撮影者が来るまで待っていてください。もし来なかったり見つからなかったりした場合は引き続き担当してください。
  • 演奏開始時にビデオの前に人がいないということは絶対に避けてください!!!

ライブ後

  • 撮影がすべて終了したら動画アップロード担当者にSDカードを渡します。
    • 2016年度のアップロード担当者は19の梯航生くんです。
  • 動画がアップロードされるのを楽しみに待ちます。

ドラム機材購入記録

更新日 文責 更新内容
2016/02/16 ID16 Yuki Tanaka 作成
2016/05/03 同上 シンバル、小物購入
2016/06/09 同上 ヘッド、小物購入
2016/10/xx 同上 ヘッド購入

概要

  • ドラム機材を購入したらここに記録を残します。
  • 新規に購入する際の参考になると思います。

購入記録

ドラムヘッド

購入日 購入物 価格 使用先 購入理由
160608 Remo Coated Ambassador 10" 1,539円 JFK ハイタム用
160608 Remo Coated Ambassador 12" 1,661円 JFK ロータム用
160608 Remo Coated Ambassador 14" 1,615円 JFK フロアタム用
160608 Remo Ambassador SnareSide 14" 1,440円 JFK TAMA木胴スネア用
1610xx Remo Pinstripe 12" xx MU ハイタム用
1610xx Remo Pinstripe 16" xx MU フロアタム用
1610xx Remo Power Stroke 22" xx MU バスドラム

シンバル

購入日 購入物 価格 使用先 購入理由
160421 Zildjian A Custom Crash 16" 23,544円 MU クラッシュ(SABIAN AA Rock Crash 16")が割れたため
160421 Zildjian A Custom Crash 18" 24,624円 MU クラッシュ(SABIAN AA Rock Crash 18")が割れたため
160421 Zildjian A Medium Crash 18" 27,432円 JFK クラッシュ(Zildjian A Thin Crash 18")が割れたため
160422 Paiste 2002 Medium Hi-Hat Top 14" 18,954円 MU ハイハットのTop(Zenn)が割れたため

小物

購入日 購入物 価格 使用先 購入理由
160422 TAMA SLC08(ハイハットクラッチ) 1,944円 MU ハイハットスタンド(TAMA)のクラッチの下部が磨耗して固定力が弱まったため
160608 Pearl スナッピー20本 非メッキ 1,109円 JFK TAMA木胴スネア用

ドラムヘッド張替えマニュアル

更新日 文責 更新内容
2016/05/04 ID16 Yuki Tanaka 新規作成
2017/04/02 ID16 Yuki Tanaka 「作業手順」修正

はじめに

  • これまでドラムヘッドの張替えは気になった人が適当にやる、というものでした。しかしそれだと代によっては誰もやる人がいない、ということになるので、この度交換時期と張替えの手順を決めました。先々もコンスタントに張り替えられたら、代によるムラがなくなっていいと思っています。

張替え時期

  • JFK6月ライブ、MUは9月ライブで張替えます。
    • 分けている理由は、一度に2セット分替えるとかなり時間がかかってしまうためです。あとは、下級生が作業に触れる機会を増やしたいというのもあります。
  • ともに前日準備時に張替え→伸ばし→チューニング、をします。
  • 翌日の朝に担当者がサウンドチェックをします。

使用するヘッド

  • あくまでよく使ってるものなので、目安です。せっかく定期的に替えるので、いろいろ試していいと思う。

JFK

  • スネア:REMOのコーテッドアンバサダー
  • バス:REMOのコーテッドアンバサダー
  • タム類:REMOのコーテッドアンバサダー

MU

  • スネア:REMOのコーテッドアンバサダーorコーテッドエンペラー
    • 厚めのヘッドがいいかも
  • バス:パワーストローク
    • タイトで太めの音になる気がする
  • タム類:REMOのピンストライプ
    • ↑あんまり耐久性高くなさそう

おまけ

  • 耐久性求める場合はAquarian(メーカー)とか良いかもです

必要なもの

  • 新しいドラムヘッド
  • ドラマー
    • たくさんいた方がよいです。
  • チューニングキー
    • 各自持参しましょう。
  • タオル
    • 汚れたフープやボルトを乾拭きします。部で数枚あればいいかも。

作業手順

  1. 各タイコに担当者を割り振ります。基本1人で、バスドラは大きいので2人いるといいかも。
  2. 古いヘッドを、持参してもらったチューニングキーを使って外します。
    • 余裕があればフープやボルトなどをタオルで乾拭きします。
  3. 新しいヘッドを張ります。ヘッドを伸ばし切るためにカンカンに張ります。
  4. ヘッドに体重をかけたりして伸ばします。
    • バスドラムは数人で座ったりしてもよい
    • 以前は張り切った状態で一日放置して伸ばしていましたが、時間短縮のため止めました(たぶんそこまで時間かけて伸ばさなくても大丈夫)
  5. 伸ばしたらチューニングをします
    • チューニングの方法については、ドラムライブ前チューニングマニュアルを参照ください。

jfkmu-manual.hatenablog.com

ドラムチューニングマニュアル

更新日 文責 更新内容
2016/02/16 ID16 Yuki Tanaka 作成

はじめに

  • JFK/MUではライブごとにドラムのチューニングを行っています。
  • 目的は、
    1. ヘッドを出来るだけ均等に張ることで、PAさんが扱いやすい音にする
    2. JFK/MUそれぞれのカラーに合った音を作る(これに関しては好みの個人差があるので、なんとなくですが)
  • チューニングを行うのは基本的に、ライブ当日の午前中(PA準備時)です。
    • ライブ1日目については、前日準備の終了後に行ってもよいと思います。(翌日のPA準備時の都合が悪い時など、その時々で柔軟に変えてもらって大丈夫です)
  • チューニング終了後はドラマーが各タイコを叩いてそれをもとにPAが音作りを行います。(サウンドチェック)

事前に決めること

  • チューニングとサウンドチェックの担当者
    • ライブ前日あたりに決めておきましょう。
    • JFK/MU各日2人ずついると理想的です。(1人あたりの拘束時間を減らせるため)
    • 基本的にその日のライブで演奏する人が担当し、授業などで都合がつかない場合はそれ以外の人にお願いします。

必要なもの

  1. チューニングキー(一人一個持ってるとよい)
  2. スティック(音を確認するとき使います)
  3. 計測器(張りの度合いを計測できるので、正確なチューニングが出来ます)

チューニング手順

  • 担当者は計測器を用いて、以下の数値で各タイコのチューニングをする。なお、この数値はマニュアル作成時のドラマーたちの好みなので、その代ごとに更新してもらって大丈夫です。
  • 裏のチューニングはあまり変化しないと思われるので、基本的には表のみの作業で大丈夫です。気になるときや時間があるときは裏もやるといいと思います。

ドラムセット

JFK(YAMAHA)
  ハイタム(10インチ) ロータム(12インチ) フロアタム バスドラム
  72 70  
  78 75  
MU(SONAR)
  ハイタム(12インチ) ロータム(13インチ) フロアタム バスドラム
72   70 70
80   75 75

スネア

  TAMA金属 TAMAメイプル TAMA金属深胴
90    
80    

サウンドチェック

  • 基本的にPAさんの指示に従ってタイコやシンバルを叩きます。
  • チューニング担当者が引き続き行ってもよいですが、拘束時間が長引くので、担当を割り振るとよいと思います。